ナイトアイボーデにはどんな成分が入っているの?

ナイトアイボーデの気になる成分について解説しています。肌荒れが気になるあなたは必見の内容になっています。
MENU

ナイトアイボーデにはどんな成分が入っているの?

ナイトアイボーデ・成分

 

 

誰しもが憧れるパッチリ二重のまぶた。凛々しく輝く目元は人の印象を大きく変えます。

 

 

二重まぶたに憧れてプチ整形をする方もいますが、プチ整形をせずとも自然な二重まぶたを実現することが現在は可能になっています。

 

 

 

 

そんな自然な二重まぶたを実現できることが話題になっているのがナイトアイボーテです。アイプチという商品が流行ったこともありましたが、やはり不自然さが出てしまうという欠点がありました。

 

 

 

しかし、ナイトアイボーテは自然な二重まぶたを実現することが可能になっており、アイプチと異なって夜の間にまぶたに自然な癖をつけて二重まぶたを実現しているのです。

 

 

 

自然さ、高い粘着力がナイトアイボーテの魅力ではありますが就寝してしる間に肌につけるものなので、肌に悪いものではないか?どんな成分が含まれているのか?

 

 

 

という点は利用する上で心配になる部分であり、購入するかどうか決断する上で重要な要素だと言えます。では、ナイトアイボーテにはどんな成分が含まれているのでしょうか?

 

 

ナイトアイボーテの基本成分はこちら

 

 

ナイトアイボーデの成分

 

 

まず、公式HPにも掲載されている美容成分ですが「ボタンエキス」「アルテア根エキス」「フユボダイジュ」「アルニカ花エキス」「サクラ葉エキス」と言った成分が含まれています。

 

 

 

それぞれ名前を聞いてどんな成分なのかはわからないと思いますが、肌荒れ対策や血行促進作用を持つ成分や、肌の保湿に効果がある成分が多く配合されています。

 

 

 

肌が荒れてしまうのでは?という心配については十分に対策されており、まぶたの部分だけとは言え荒れるというリスクを十分に考慮した成分が含まれています。

 

 

 

つまり肌に塗って利用するということを前提にした成分が十分に含まれています。こういった部分もナイトアイボーテは接着が主な目的となっているアイプチとの大きな違いだと言えます。

 

 

 

美容促進以外の成分

 

 

美容効果が期待できる成分は十分に配合されていますが、それ以外の成分はどうでしょうか?どうしても天然物ではないため美容効果を促進するもの以外も含まれてしまうのですが、ナイトアイボーテの場合はどうでしょうか?

 

 

 

美容効果を促進するもの以外の成分は「エタノール」「コポリマー」「BG」「DPG」「グリセリン」「メチルパラベン」と言ったものが含まれています。

 

 

エタノールについては基本的にほとんどの化粧品に含まれているものであり、ナイトアイボーテは刺激となる可能性があるため最小限に配合を抑えています。

 

 

 

そして、この中でナイトアイボーテの接着力を支えている成分がコポリマーなのです。こちらは非常に柔軟性の高い接着成分なので肌への悪い影響はない成分となっています。

 

 

 

美容効果が期待できる成分が含まれているだけでなく、接着成分にも十二分に考慮したものが利用されているのです。やはり製品の特性上、就寝している時間を利用するため肌にいい影響をもたらすという点にも主眼が置かれた成分が含まれています。

 

 

 

自然な二重まぶたを実現するだけでなく、美容効果も考慮している点が多くの利用者を生み出している秘密と言えるのではないでしょうか。

 

 

美容効果に考慮している二重美容液はコチラ

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

ナイトアイボーテの悪い口コミまとめ!

 

ナイトアイボーテの支払い方法は中学生でも安心!?

 

ナイトアイボーテは男性(メンズ)も使えるか!?

 

ナイトアイボーテの悪い口コミまとめ!

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 


このページの先頭へ